NTTにだまされるな

NTTは本当に大ッ嫌い。
やっぱり独占企業はダメだね。
ミスをしても謝らないし、だまそうとするし、普通ならこれで取引停止だけど、四万温泉には光ファイバーはNTTのモノしか来ていない。
だから、NTTも何したって自分の会社と取り引きするしかないのが分かっているから強気なモンです。

先月の中頃、NTTに問い合わせをした事から始まります。
わしの屋酒店はNTTのひかり電話をつかって2電話とFAXの2つの番号を使っていました。
ビジネスホンの調子が悪く、話し中になったままになることがあり、お客様がわしの屋に電話を掛けられないことが良くありました。
そこでビジネスホンを新しくすれば解決なのですが、その為には5〜60万円の費用がかかります。
(NTTには以前、同じ内容で90万円という見積もりをもらったことがあります)
その為、電話回線をもう1つ増やせば、話し中でも他の受話器に電話が過かつて来るだろうと言うことで、NTTに相談の電話をしたのです。

サポートの女性は感じが良くて、そういうことでしたら担当部署にとりつぎまして連絡させますという事でした。
ここまでは、問題なしです。

その後、担当の方の上司という方が担当者が出先のため連絡が翌日になるかもしれないと連絡を頂きました。
全く問題ないので、わざわざ連絡ありがとうございました、という感じです。

翌日、担当の○○○さんからアポ取りの電話を頂きまして、犬の注射の終わる13時半以降ならいつでもいいですよと言いますと、
それでは14時に伺いますと言う事でした。
ここまでも、問題ないですね。

当日、犬の予防注射を無事終えて14時少し前からNTTの方をお待ちしています。
なかなか現れませんが、14時20分頃それらしい方々が到着です。
まあ、20分くらいの遅れは許容範囲と話を始めますと何か話がかみ合わない。
「あれ、光電話の増設の件では?」と確認すると、
いいえ、飛び込み営業でアポは取ってないんですけど....

全く偶然、NTT関連のひかり回線の営業の方々でした。
ただ、来る予定のNTTの方は知っているので、お待ちになっていると連絡しておきますね、とかえられました。

それからさらに待って、14時45分。
どうもどうも、とNTTの担当の○○○さんが登場です。
「それでは早速、電話機を見せてください」

「おい、その前に謝るのが先だろう」という言葉を飲み込んで出たのは、
「お約束は14時でしたよね」

「ちょっと遅れちゃいましたか?」

「遅れるんなら一報くれるとか方法があったんじゃないですか?」

「あれ、14時以降だから14時45分でもいいんじゃないですか?」

「14時に来るっていう約束でしたけど」

私は15時からは予定があったので、その日はお帰り頂くことにしました。
このとき、名刺をもらっておけばと何度も後悔しました。

「では、来週またアポをとって伺います」
この後、3週間音沙汰無しです。

仕方がないので、また電話サポートに電話してひかり電話の増設の件でとお願いして、また担当部署(まあ同じところなんですけど)に連絡をとってもらいました。
ところが、営業日で丸2日、週末をふくむので4日間たっても連絡が来ません。

そこで、またサポートに電話して、今回は先月遅刻の件から全然連絡が来なくて、結局今回も来なかったと苦情も一緒に伝えたところ、やっと担当部署の上司という方から連絡を頂けました。
一通り状況を伝えると、申し訳ないと常識的な対応を頂いたので、再度、まあ前回と同じ担当者に来てもらうことになりました。

本日、来た訳ですが、悪いとは思ってないけど誠意のない謝罪めいた事をいわれたあと商談になりました。
こっちもはやく終わりにしたいので、蒸し返すようなことは言わないように決意していました。

ノートに現状の料金がこうで、回線を増やすとこうなりますと書き始めます。
私はそんなことこの場で書くなら、見積書をあらかじめ書いてくるンじゃないの?と思いながら話を聞きます。
黙って我慢していた私が口を開いたのは、想定の価格と違った内容で「こうなります」と言ってきたとき。

あれ、電話回線×1000円じゃたかすぎないですか?
私は基本料金1500円くらいで、増設回線×100円くらいの想定だったのですが。

「えっ」

ああ〜それは古いプランでナンバーディスプレイとかがついていないので........

ナンバーディスプレイが欲しいなんて一言も言ってないし、いらないですけど。

それではこの内容で見積もりを出します。

「あれ、この話なら電話でも出来ましたよね。1ヶ月以上も待たせなくても」

「いや〜、私が電話機を確認しないと」

「いや、あなた一度も電話機見てませんけど。私がビジネスホンと言っただけですけど」という言葉は飲み込んでお帰り頂きました。

結局、NTTがしたかったのは電話機をみて、このビジネスホンじゃ古いから新しいビジネスホンにしなければダメですね。見積もりは90万円になります。
それにどうせ分からないだろうから、月々の支払が高くなるプランに申し込ませちまえ。

知らなければ、NTTは日本を代表する企業なんだからと信じてたら、だまされるところでした。

長文になってしまいました。
こんな事でも書かないとイライラがおさまりませんでした。

まだまだ修行が足りませんね。