自転車のパンク修理

昨日、乗ろうと思ったら愛車のクロスバイクがパンクしていました。

選択肢は4つ。

●自転車屋さんに修理をお願いする
●自分で修理する
●新しい自転車を買う
●放置

後ろの2つがとっても魅力的だったのですが、
選んだのは自分で修理。
多分、ゴールデンウィークで忙しかったので、
逃避願望が強かったのだと分析しています。

早速、下の2つをamazon様へ注文。
送料が基本無料なamazonはこういう時に便利です。


上の2つが届くまでの間にタイヤだけははずしておきました。

後はチューブをはずして空気を入れて漏れてるところを探します。
そしたら2ヶ所も穴が空いていました。
タイヤチューブの穴2タイヤチューブの穴1

一つは前に自転車屋さんに修理してもらったところから。
もう一つは小さな穴が3つも並んでいました。
拡大すると分かってもらえると思います。

両方にパンク修理のシールを貼って簡単に修理完了でした。

後は私が乗って空気が漏れなければ完璧です。

パンクの修理はこちらのALL Aboutの記事が分かりやすかったです。
○簡単実践!自転車パンクの修理法1