YouTubeでなんかいい話が聞けたので、メモがてらブログ記事を書くことにしたのですが、タイトルの英語訳せますか?
Difference is better than better.
マーケティングの業界ではよく使われる表現らしいです。
私はやっぱり訳せなかったのですが、本当に英語の勉強をサボっていたことが悔やまれます。田舎の酒屋の親父に英語が必要だなんて思いもしなかったですね。
今では外人のお客様もきますし、外国の通販サイトも利用するし、英語のWEBサイトを読んで情報収集することも酒屋の親父に必要とされるスキルなんです。
全く時代を読み間違えていましたね。
Google先生がいなければやっていけませんね。

それはそうと上の英文の訳ですね。
『 “違う”ことは、”より良い”ことよりも良い』
ということらしいです。

具体的な内容は15分くらいのYouTube動画でamazonでの購入選択や日本の電機業界の凋落を例にとりながら話しているのでわかりやすいです。

まあ、わしの屋酒店は競争激しい大きな市場で戦っているのではなくて、ニッチ?というか超ミニマムな市場で戦っているのでこの方法は考えていませんが、
旅館や四万温泉自体の集客を考える上では大切な考えなのかもしれません。

 

この記事を書いた人

わしの屋店長
わしの屋酒店の店長の山田です。
わしの屋酒店の雑用全部と四万温泉エールファクトリーで地ビール(?)をつくってます。
このサイトの更新は自分でやっているので、ちょっと素人くさいですが大目に見て下さい。日々、四万温泉にお客様が来ればわしの屋酒店も儲かると思って奮闘中です。