ビール原料のカタログ

最近、ビール酵母の見直しを考えていました。
四万温泉エールはホームブルワーに毛がはえた感じのブルワリーなので、容量の少ない酵母を使っていたました。
それを大容量の酵母の検討を始めたら、どうせ酵母を変えるなら、ベルジャン酵母も使って見たいし、ヴァイツェンも試してみたい。
でもレギュラー品の味を変えちゃまずいよね!みたいところで堂々めぐりしていました。

そこで、酵母を複数使うのは置いておいて、まず大容量を探すことにしました。
ただ、国内の供給元がなかなかみたからないんです。

通常、ビールの原料は免許を取る時にコンサルを受けた会社や修行をしたブルワリーの関係先から供給を受けると思います。
製造免許は修行をするかコンサルを受けないもらえないんです、税務署の許可がおりません。
四万温泉エールも最初はコンサルを受けた会社から原料の供給を受けていたのですが、いろいろあってだんだん原料商社を開拓して現在はすべて新しい商社から買っています。
初めにホップの供給元から探したのですが、なかなかグーグル先生が教えてくれなくて困りました。
やっと見つかっても当社ぐらいの規模の会社が問い合わせしていいのか自信が持てなくて悩んだりもしました。

それでも数年かけて、モルト、ホップ、酵母、設備、容器までいろいろな会社にお世話になっています。

それで、大容量の酵母を探している以外は取引先は間に合っている状態です。

ところが、酵母の商社を見つけてみたら、
ビールの原料はなんでもあるといってもいいくらい!
酵母に麦芽、ホップ、全部あります。
しかも探していたアメリカンホップまで取り扱ってました。

もっと早くこの会社に出会っていたら。

この会社のホームページにもビール原料を取り扱っていると記載されているのですが、社名を検索しなければ見つけられませんね。
やっぱり、Bto Bは難しいのかなぁ?

実はこの会社、フランスの酵母の製造元のホームページを経由して見つけました。

山口県の大西商事株式会社さんです。

Posted from わしの屋酒店店長

この記事を書いた人

わしの屋店長
わしの屋酒店の店長の山田です。
わしの屋酒店の雑用全部と四万温泉エールファクトリーで地ビール(?)をつくってます。
このサイトの更新は自分でやっているので、ちょっと素人くさいですが大目に見て下さい。日々、四万温泉にお客様が来ればわしの屋酒店も儲かると思って奮闘中です。