jin'sのメガネ

最近右目の視力が変わったらしく、
メガネの時に左目を隠して右目だけで見るとぼやけるようになっていました。

老眼になって来て右目の度が変わったのかと思いまして、
またjin’sでメガネを作ろうかと思いました。

でも、フレームは気に入っているし、
片目が合わないだけだからとレンズ交換だけできないかとググったところ、
jin’sでは5000円でレンズ交換出来るとのこと。
でも、片目だけの交換の情報が見つかりませんでした。

まぁいいやと思ってけやきウォークのjin’sに行きました。

とりあえず、視力測定してからにしようとお願いしたら、30分お待ち下さいと整理券を渡されました。
ついで、レンズ交換を片目だけでも出来るのか聞いたら、半額ですよ、とのことでした。

30分も時間があるので、店内で新しいフレームを見たのですが、
この店舗は狭いせいか?品揃えが少なくて、今のフレームの色違いくらいしか選択肢がない。
レンズ交換だけをすることに決めて時間つぶし。

やっとことで、視力測定をすると右目が3段階すすんでますね、とのことでした。
近眼悪化です。
左目と同じに見えるように度を強めてもらうと感動するくらい見える見える。

これでレンズ交換してもらうことにしました。

この時も、片目だけのレンズ交換は残りが劣化してるからオススメしないと言われたのですが、
その時は改めてレンズ交換するからと諦めてもらいました。

結局、片目分だけ半額ということで、2700円の税込でした。
そう言えば、会計するまで、片目は両眼の半額とは聞いていたけど、
金額は教えてもらってませんでした。

ついで、無料で鼻に当たるところを交換してくれました。
その時、つるの根元のネジを締め付けていたのでイヤな予感はしてのですが、
つるの開閉がすごく重くなってました。
これ嫌いなんですよね。

画像の半透明のプラケースは始めてjin’sでメガネを作った時のケース。
安っちいけどシンプルで、一番jin’sらしいと今でも愛用しています。

Posted from わしの屋酒店店長

この記事を書いた人

わしの屋店長
わしの屋酒店の店長の山田です。
わしの屋酒店の雑用全部と四万温泉エールファクトリーで地ビール(?)をつくってます。
このサイトの更新は自分でやっているので、ちょっと素人くさいですが大目に見て下さい。日々、四万温泉にお客様が来ればわしの屋酒店も儲かると思って奮闘中です。