世のちり洗う四万温泉~上毛かるた

群馬県人なら誰でも知っている上毛かるた、
その上毛かるたの中で四万温泉は、
『世のちり洗う四万温泉』とうたわれています。

子供の頃は、この絵札を取ると友達から冷やかされてしまうと言う特別な絵札でした。
ちょっと恥ずかしい感じで、なんで四万温泉だけこんな絵なんだと思っていましたが、
いま考えるとこの
『世のちり洗う四万温泉』
をキャッチコピーとして考えたなら、もう天才の作品としか思えません。

四万温泉は4万の病を治す温泉ということから四万温泉と呼ばれています。
その『四万の癒やし』の本質をすごく上手に表現しています。

四万温泉が四万の病を癒やすということは、
別に四万の源泉にメチャクチャすごい殺菌力や抗ウイルス作用が有るわけでは無いと思います。
それより病の原因を突き詰めていくと全部ストレスなんじゃないの?
と思えるくらい過酷な現代社会では、
普段の生活でたまった“チリ”を四万温泉の湯で洗い流すことで万病の4倍の癒やしが得られる考えると合点がいきます。

もちろん、ストレスだけでは無くて、
疲れ、不調、イライラ、悪い気、悪運、不仲、失敗、落ち込み、夢見が悪い
何でも効くと思います。

特別な観光施設が何にも無いですけど、
お風呂につかって、おいしい物を食べて、のんびりしていれば、
いらない物が自然に洗い流されていく、
それが四万温泉の効能なんだと思います。

上毛かるた

『酒は百薬の長』と同じように『世のちり洗う四万温泉』もとってもすばらしい効能があるんです。

ダメですよ、「病は気から」何じゃ無いかなんて思ったら。

『信じる人は救われるんです。』

この記事を書いた人

わしの屋店長
わしの屋酒店の店長の山田です。
わしの屋酒店の雑用全部と四万温泉エールファクトリーで地ビール(?)をつくってます。
このサイトの更新は自分でやっているので、ちょっと素人くさいですが大目に見て下さい。日々、四万温泉にお客様が来ればわしの屋酒店も儲かると思って奮闘中です。