画像の飲料は
キリンビバレッジ メッツ グレープフルーツ400mlペット自販機用です。

この商品がダメダメなんです。

この商品、春先までは500ml入りでした。
ところが、突然価格を数円下げて中身を100ml減らしました。

当然、メーカーさんに理由を聞いたところ、
スーパーなどの量販店と自販機の価格差がありすぎるために、その是正に実施しました。

説明すると、セーパーなどでは500mlペットの飲料は88円とかで売っています。
自販機は消費税増税の影響で10円単位でしか販売出来ないこともあり、
160円で販売されています。

数円価格を下げることにより税込150円で販売して欲しいということで値下げしたようです。
その原資のために容量を減らしたということです。

なんとなく筋が通っている気がします。

ても冷静に考えますとバカじゃないの?
と思ってしまいます。

スーパーでは500ml入りが88円で買えます。
自販機では400ml入りが150円もします。

どっちがいいですかと言われれば、
安くて量の多い方なのは決まっています。

本来なら生茶と同じように、自販機用の商品は555ml入りの大容量にしたり、
希望小売価格を100円にしたりするのが正解だと思います。

これでは、量販店と競争しているのではなくて、
メーカーからイジワルされている気がします。

しかも、量販店用の500mlペットは自販機に入れられないようにしてあるという念の入り方です。

キリンビバレッジは数年前、
下位メーカーのクセに単独で飲料の値上げをして大失敗しています。

訳のわからない会社ですよね。

営業の方はとってもいい人なんですけどねー。

Posted from わしの屋酒店店長

この記事を書いた人

わしの屋店長
わしの屋酒店の店長の山田です。
わしの屋酒店の雑用全部と四万温泉エールファクトリーで地ビール(?)をつくってます。
このサイトの更新は自分でやっているので、ちょっと素人くさいですが大目に見て下さい。日々、四万温泉にお客様が来ればわしの屋酒店も儲かると思って奮闘中です。