カロンセギュールのボトル

カロンセギュールのコルク

コルクの印刷

封を切るのは今日しかない気がしました。
1998年のカロンセギュールです。

一箱買ったきりもったいなくて飲めませんでした。
木箱のまま台所の片隅に置いてあったので、
品質的にどうかはわかりませんが、
今日飲むためにあった気がします。

カロン・セギュールだけに、

私の心はプルーンと共にあるんです。

少なくてもこのボトルが空くまでは、、、

Posted from わしの屋酒店店長

この記事を書いた人

わしの屋店長
わしの屋酒店の店長の山田です。
わしの屋酒店の雑用全部と四万温泉エールファクトリーで地ビール(?)をつくってます。
このサイトの更新は自分でやっているので、ちょっと素人くさいですが大目に見て下さい。日々、四万温泉にお客様が来ればわしの屋酒店も儲かると思って奮闘中です。